映像作品

ドキュメンタル シーズン5をレビュー

更新日:

松本人志プレゼンツの密室笑わせ合いサバイバルの第5弾。

最後まで笑わなかった芸人が優勝し、優勝賞金1,000万円を手にします。

脱落者がゾンビとなり生存者に襲い掛かるルールはそのままに、新ルールとして助っ人を一人呼べるようになりました。

今回は判定がいつもより厳しめでスピード感と緊張感がありよかったです。

 

シーズン5の参加者

今回の参加者は以下の10人です!

ジミー大西

千原兄弟 千原ジュニア

ケンドーコバヤシ

陣内智則

たむらけんじ

ハリウッドザコシショウ

サバンナ高橋

ロバート 秋山

狩野英孝

かまいたち山内

 

エピソード構成

5エピソード構成で計4時間弱。すごいボリュームですね。

1.波乱の幕開け(46分)

2.会心の一撃(39分)

3.崖っぷちの戦い(53分)

4.リーサルウェポン(57分)

5.最後に"笑う"のは…(36分)

 

感想

特に面白かった人を以下にピックアップしてみました。

ネタバレありなので、ご注意ください。

 

ザコシやばい

松本人志が何度「ザコシやべーなー」と言ったかわからないほどやばいです。圧倒的でした。

とにかく攻めの姿勢で、ガンガン笑わせにいってます。ベースは誇張した○○と白目の変顔、ときどき踊り出します。あとなぜかしょっちゅう屁をこきます。誇張ネタは松居一代がやばかった個人的に。

ケンコバからの振りが結構多く、仲良さそうなのが微笑ましかったです(笑)ケンコバ振りネタはマニアックで全くわかりませんでした。最後の最後、ゾンビのケンコバに笑えよって言われて笑いそうになってました。

助っ人の一芸は想像を絶するものでした。どうやってるんだろうアレ。

いわゆる攻撃は最大の防御である的な見方もできるのですが、ザコシの場合は防御力もハンパない。むしろ防御力がハンパない。核シェルターの中からガトリング砲をぶちかましてくるような感じです。

 

ザコシのスペック

攻撃力 

防御力 

フットワーク 

私的名言:「うちに強盗とか来ないでね」

 

とくかく体を張る山内

なぜか静電気に耐えられるという特異体質を利用したパワーネタや足舐め(かなりディープ)を駆使しただいぶ体を張った芸(?)が冴えてました。

ちょいちょいコスプレするのですが、短髪のすし屋みたいなカツラが妙に似合っていてツボでした。

川越シェフネタが出てきてネットリテラシーを感じました。

ゲスト呼んでたんですが、だいぶ大物で笑いました。ゲストネタでも体張りまくってます。

笑いをこらえる顔が小動物っぽくてかわいい。

 

山内のスペック

攻撃力 

防御力 

フットワーク 

私的名言:「フレンチ系はやばいね」

 

唯一無二のロバート秋山

鉄板の達夫ネタがだいぶキレてました。達夫の魚肉ソーセージネタはもっと長く見たかった。

得意の歌ネタもよかった。ネタが唯一無二というか、尖ってますよね。

意外と早く脱落してしまって残念でした。もっと見たかった。

と思ってたら脱落早々ゾンビで出てきました。性癖バリバリで笑えました。

ゾンビではありましたが、ザコシを唯一笑わせました。このネタ早めにやってれば優勝できたんじゃないかな。ザコシがいなければですけど。

 

秋山のスペック

攻撃力 

防御力 

フットワーク 

私的名言:「69ってなんだ…?」

 

ケンコバかわいい

ザコシとの絡みもそうですが、終始ケンコバがかわいらしいです。

結果としては2回笑って退場になってしまうのですが、2回ともめちゃくちゃさわやかに笑ってました。特に1回目は必見です。優しい笑い。すごく嬉しそう。

退場後のコメントもかわいい。曰く、気合い入れて乗り込んで来たのに、いざメンツを見たら友だちばっかりだったとのこと。

 

ケンコバのスペック

攻撃力 

防御力 

フットワーク 

私的名言:「普通に…楽しかったなぁ」

 

ゲラ大西

3大会ぶり3度目の登場。例のごとく序盤から全開で飛ばしてます。

収録にくる道中、新幹線で浜松から両手足ドアに挟まれてきたそうです。

めっちゃゲラ。今回も風のように去っていきました。

ゾンビでも大活躍。ジミー+ロン毛の破壊力はやばい。ミーコってなんやねん。アットマークジェイジェイってなんやねん。

 

ジミーのスペック

攻撃力 

防御力 0

フットワーク 

私的名言:「新幹線のドアに手ぇつめてん」「いっちゃいます!!いっちゃいます!!!」

 

サルのぬいぐるみ

直前の声をトレースするおもちゃです。

シリーズ他作品でもたまに登場しますが、音もの玩具の破壊力はすごいです。人間の根っこに響く感じ。

音ネタで言えば、たむけん提案のへーモニカもけっこうきてました。

さらにサルとハーモニカのコラボがあるのですが、インパクトは核弾頭級でした。

 

サルのスペック

攻撃力 

防御力 ∞

フットワーク 

 

視聴を終えて

いやあ笑いました。今回は食べ物ぐちゃーみたいなネタがなかったので、品がよく安心して見れました。

下ネタ系は大量投下されてましたが。

過程も結果も文句なし。

amazonプライムの無料体験で視聴できますので、気になった方は是非ご覧ください。

 

無料体験はこちらからどうぞ!

 

シリーズ他作品のレビューはこちらから!

ドキュメンタルシーズン3をレビュー

松本人志プレゼンツの密室笑わせ合いサバイバルの第3弾。 最後まで笑わなかった芸人が優勝し、優勝賞金1,000万円を手にし ...

続きを見る

ドキュメンタルシーズン4をレビュー

松本人志プレゼンツの密室笑わせ合いサバイバルの第4弾。 最後まで笑わなかった芸人が優勝し、優勝賞金1,000万円を手にし ...

続きを見る

 

-映像作品

Copyright© MONOCAPSULE , 2020 All Rights Reserved.