PC

【PCケース】NZXT『H●10』シリーズと『H●00』シリーズを徹底比較!!

投稿日:

NZXTの最新PCケース『H●10』シリーズと、前身モデルである『H●00』シリーズを比較します。

なお、『H●10』シリーズ内での比較は以下の記事でまとめています。

no image
【PCケース】NZXT H●10シリーズを徹底比較!!【H710i/H710/H510 Elite/H510i/H510/H210i/H210】

シンプルで美しい外観が特長であるNZXTのPCケース『H●00』シリーズの後継として、『H●10』シリーズが新たに登場し ...

 

ラインナップの違い

最新の『H●10』シリーズは、以下のようなラインナップとなっています。

  • ATX対応の「H710i」「H710」「H510 Elite」「H510i」「H510」
  • Mini-ITX対応の「H210i」「H210」

一方、先行の『H●00』シリーズは以下のようなラインナップでした。

  • ATX対応の「H700i」「H700」「H500i」「H500」
  • MicroATX対応の「H400i」
  • Mini-ITX対応の「H200i」

よって、今回はMicroATX対応の400番台がなくなり、新たに500番台のEliteモデルと200番台の無印モデルが追加されたことになります。

 

主な仕様上の違い

『H●10』シリーズでは、共通して以下の点がアップデートされています。

  • フロントI/OにUSB3.1Gen2 Type-C端子を装備
  • フロントI/Oのオーディオ/マイク端子(計2)が4極1端子に
  • フロントI/OのLEDランプがオミット
  • スマートデバイス搭載モデルでは『スマートデバイスV2』にバージョンアップ(詳細は後述)

 

H710iとH700i

H710iでは3.5インチストレージの搭載可能数が増えています。またGPU垂直マウントが可能となりました。

H710i H700i

大きさ 230×516×494mm 230×516×494mm
重量 12.3kg 12.27kg
マザーボード EATX、ATX、MicroATX、Mini-ITX EATX、ATX、MicroATX、Mini-ITX
外部接続 USB3.1Gen2 Type-C×1、USB3.1Gen1 Type-A×2、Audio/Mic(4極)×1 USB2.0×2、USB3.1Gen1 Type-A×2、Audio×1/Mic×1
シャドウベイ 3.5インチ:2+2、2.5インチ:7 3.5インチ:2+1、2.5インチ:7
拡張スロット 7 7
GPU 長さ413mmまで 長さ413mmまで
CPUクーラー 高さ185mmまで 高さ185mmまで
スマートデバイス 〇(V2
カラー マットブラック、マットホワイト、マットブラック+レッド マットブラック、マットホワイト、Ninja
GPU垂直マウント ×

 

H710iとH700i

H710iでは3.5インチストレージの搭載数が増えています。またGPU垂直マウントが可能となりました。

H710 H700

大きさ 230×516×494mm 230×516×494mm
重量 12.1kg 12.07kg
マザーボード EATX、ATX、MicroATX、Mini-ITX EATX、ATX、MicroATX、Mini-ITX
外部接続 USB3.1Gen2 Type-C×1、USB3.1Gen1 Type-A×2、Audio/Mic(4極)×1 USB2.0×2、USB3.1Gen1 Type-A×2、Audio×1/Mic×1
シャドウベイ 3.5インチ:2+2、2.5インチ:7 3.5インチ:2+1、2.5インチ:7
拡張スロット 7 7
GPU 長さ413mmまで 長さ413mmまで
CPUクーラー 高さ185mmまで 高さ185mmまで
スマートデバイス 〇(V2 ×
カラー マットブラック、マットホワイト、マットブラック+レッド マットブラック、マットホワイト、マットブラック+レッド、マットブラック+ブルー、NukaCola、PUBG
GPU垂直マウント ×

 

H510i Elite/H510iとH500i

H510 Eliteはフロントパネルも強化ガラス製となっており、Aer RGB 2も2基付属するため、外観はシリーズ中でもユニークなものとなっています。デフォルトでフロントにファンを搭載している分、GPUのクリアランスは小さくなっています。

H510 Elite

H510i

H500i

大きさ 210×460×428mm 210×460×428mm 210×460×428mm
重量 7.48kg 6.8kg 7kg
マザーボード ATX、MicroATX、Mini-ITX ATX、MicroATX、Mini-ITX ATX、MicroATX、Mini-ITX
外部接続 USB3.1Gen2 Type-C×1、USB3.1Gen1 Type-A×1、Audio/Mic(4極)×1 USB3.1Gen2 Type-C×1、USB3.1Gen1 Type-A×1、Audio/Mic(4極)×1 USB3.1Gen1×2、Audio×1/Mic×1
シャドウベイ 3.5インチ:2+1、2.5インチ:2+1 3.5インチ:2+1、2.5インチ:2+1 3.5インチ:2+1、2.5インチ:2+1
拡張スロット 7 7 7
GPU 長さ368.5mmまで 長さ381mmまで 長さ381mmまで
CPUクーラー 高さ165mmまで 高さ165mmまで 高さ165mmまで
スマートデバイス 〇(V2 〇(V2
カラー マットブラック、マットホワイト マットブラック、マットホワイト、マットブラック+レッド マットブラック、マットホワイト
GPU垂直マウント

 

H510とH500

H510

H500

大きさ 210×460×428mm 210×460×428mm
重量 6.6kg 7kg
マザーボード ATX、MicroATX、Mini-ITX ATX、MicroATX、Mini-ITX
外部接続 USB3.1Gen2 Type-C×1、USB3.1Gen1 Type-A×1、Audio/Mic(4極)×1 USB3.1Gen1×2、Audio×1/Mic×1
シャドウベイ 3.5インチ:2+1、2.5インチ:2+1 3.5インチ:2+1、2.5インチ:2+1
拡張スロット 7 7
GPU 長さ381mmまで 長さ381mmまで
CPUクーラー 高さ165mmまで 高さ165mmまで
スマートデバイス × ×
カラー マットブラック、マットホワイト、マットブラック+レッド マットブラック、マットホワイト、マットブラック+レッド、マットブラック+ブルー、OVERWATCH
GPU垂直マウント × ×

 

H210iとH200i、H210

H210については対応する前モデルがないため、こちらに併せてまとめています。

2.5インチストレージの搭載数については表記ゆれがありますが、実質的には違いはないようです。

H210i
H200i

H210

大きさ 210×372×349mm 210×372×349mm 210×372×349mm
重量 6kg 6kg 6kg
マザーボード Mini-ITX Mini-ITX Mini-ITX
外部接続 USB3.1Gen2 Type-C×1、USB3.1Gen1 Type-A×1、Audio/Mic(4極)×1 USB3.1Gen1×2、Audio×1/Mic×1 USB3.1Gen2 Type-C×1、USB3.1Gen1 Type-A×1、Audio/Mic(4極)×1
シャドウベイ 3.5インチ:1、2.5インチ:3+1 3.5インチ:1、2.5インチ:4 3.5インチ:1、2.5インチ:3+1
拡張スロット 2 2 2
GPU 長さ325mmまで 長さ325mmまで 長さ325mmまで
CPUクーラー 高さ165mmまで 高さ165mmまで 高さ165mmまで
スマートデバイス 〇(V2 ×
カラー マットブラック、マットホワイト、マットブラック+レッド マットブラック、マットホワイト マットブラック、マットホワイト、マットブラック+レッド
GPU垂直マウント × × ×

 

 

スマートデバイスの違い

スマートデバイスは、『CAM』と連動してRGB LEDのライティングとファンの回転数を制御します。『H●10』シリーズでは、性能が強化されたスマートデバイスV2が搭載されています。

スマートデバイスV2

第2世代・第1世代の製品に対応しています。

LED制御コネクタ数が『スマートデバイス』と比べて+1され、自由度が高まりました。

LED制御コネクタ数 2(それぞれLEDストリップ×4まで or AER RGB×5まで)
ファン制御コネクタ数 3(各10Wまで)

スマートデバイス

第1世代の製品にのみ対応しています。

LED制御コネクタ(4ピン)にはLEDストリップ(第1世代)が装着されています。LEDストリップとAER RGBの同時接続には対応していません。

LED制御コネクタ数 1(LEDストリップ×4まで or AER RGB×5まで。両者の同時接続は不可)
ファン制御コネクタ数 3(各10Wまで)

 

-PC

Copyright© MONOCAPSULE , 2020 All Rights Reserved.