家電

【モバイルバッテリー】Anker製品を徹底比較!!【コンパクトモデル】

更新日:

高い人気を誇るAnkerのモバイルバッテリーについて比較していきます。

今回は携帯性を追求したコンパクトモデルを扱います。コンパクトモデルには3,350~6,700mAhの容量を持つ製品がラインナップされています。

バッテリー容量の例として、iPhone 8は約1,800mAh、iPhone XS Maxは約3,200mAhとなりますので、スマホであれば1~3回充電できる性能を持っていることになります。

 

なお、大容量モデル、超大容量モデル(20,000~26,800mAh)については以下の記事で紹介しています。


no image
【モバイルバッテリー】Anker製品を徹底比較!!【超大容量モデル】

高い人気を誇るAnkerのモバイルバッテリーについて比較していきます。 今回は容量を追求した超大容量モデルを扱います。超 ...

比較表

主な仕様を表にまとめて比較してみます。

容量(mAh) スマホ充電回数の目安 充電規格 出力ポート数 内蔵プラグ サイズ(mm) 重量(g) 残量表示 価格(円)※
PowerCore II 6700 6,700 2~3回 PowerIQ 1 × 96×43×23 128 6段階 2,599
PowerCore Fusion 5000 5,000 1~2回 PowerIQ 2 72×70×31 189 3段階 2,999
PowerCore Slim 5000 5,000 1~2回 PowerIQ 1 × 126×64×10 118 3段階 2,499
PowerCore  5000 5,000 1~2回 PowerIQ 1 × 108×33×33 134 3段階 1,899
Astro E1 5200mAh 5,200 1~2回 PowerIQ 1 × 96×43×23 125 4段階 1,699
PowerCore+ mini 3,350 1回 PowerIQ 1 × 95×23×23 80 4段階 1,799

※2019年2月末時点のamazon.co.jpの価格。カラーバリエーションのうち最安値のもの。

 

比較のポイント

携帯性

コンパクトモデルですので携帯性が最も重要なポイントになるかと思います。

大きく分けてベーシック型、スティック型、薄型、プラグ内蔵型があります。

ベーシック型

『PowerCore II 6700』『Astro E1 5200mAh』が該当します。他のタイプより容量が大きい傾向にあります。

両製品ともサイズ・重量は同程度ですが、性能面では後継の『PowerCore II 6700』が優れています。

『PowerCore II 6700』はコンパクトモデルのなかでも最大容量を誇っています。

薄型

『PowerCore Slim 5000』が該当します。薄型なのでポケットにも余裕をもって収納できます。

スティック型

『PowerCore  5000』『PowerCore+ mini』が該当します。

『PowerCore+ mini』はコンパクトモデルのなかでも最も小型・軽量ですが、容量は他製品に劣ります。

『PowerCore  5000』は『PowerCore+ mini』より一回り大きいですが、容量で優っています。

プラグ内蔵型

『PowerCore Fusion 5000』は折り畳み式のプラグを備えているため、別途急速充電器(プラグ・ケーブル)を用意する必要がありません。充電したい機器を接続するためのケーブルだけ持っていればOKです。サイズもクレジットカードと同サイズで、しかもポートも2つ搭載しています。

機器の充電を終えると自身に充電するので、寝る前に本製品でスマホを充電しておけば、朝そのままスマホと本製品をコンセントから取り外して持ち運ぶこともできます。

充電規格は「PowerIQ」

現行製品はいずれもAnker独自規格である「PowerIQ」を採用しています。「PowerIQ」により、ポートに接続された機器に適した最大スピードでの急速充電が可能となっています。「PowerIQ」では最大12Wで充電することができます。

 

併せて購入が必要なもの

いずれのモデルにもMicro USBケーブルとトラベルポーチが付属されますので、接続機器用のケーブルと、コンセントからの充電器があればすぐに使用できます。

なお、一般的な充電器の出力は1Aとなっていますので、正常・安全使用のためには各モデルの入力値(●V/◆A)以上出力できる充電器を用意すると良いでしょう。

 

製品一覧

Anker『PowerCore II 6700』

スマホを2~3回充電可能な性能を持っています。

独自の急速充電規格PowerIQを採用しており、接続機器に対して最大2Aのスピード充電が可能となっています。

バッテリー残量はホイール型の形状になっており、デザイン性も工夫されています。

主な同梱物

Micro USBケーブル、トラベルポーチ

主な仕様

サイズ 96×43×23mm
重量 128g
バッテリー容量 6,700mAh/24.12Wh
出力(×1) USB Type-A(5V/2A)
入力(×1) Micro-USB(5V/2A)
残量表示 6段階(17/33/50/67/83/100%)
メーカー保証 18ヵ月

カラーバリエーションが2タイプあります。

ブラック

ホワイト

Anker『PowerCore Fusion 5000』

折り畳み式プラグ内蔵タイプで、モバイルバッテリーとしての利用はもちろん、コンセント接続時はUSB急速充電機としても機能します。モバイルバッテリーとしての利用時にはスマホを1~2回充電可能な性能を持っています。

2ポート設計で、2つの機器に同時給電可能です。

独自の急速充電規格PowerIQを採用しており、接続機器に対して最大3Aのスピード充電が可能となっています。

コンセント接続時に充電したい機器を接続した場合、接続機器の充電が完了してから本製品が充電されます。

主な同梱物

Micro USBケーブル、トラベルポーチ

主な仕様

サイズ 72×70×31mm
重量 189g
バッテリー容量 5,000mAh/18.5Wh
出力(×2) USB Type-A
・モバイルバッテリー出力(5V/3A:各ポート最大3A)
・AC出力(5V/2.1A:各ポート最大2.1A)
入力(×1) Micro-USB
・モバイルバッテリー入力(5V/2.1A)
・AC入力(100~240V/0.5A/50~60Hz)
残量表示 3段階(目安:33/66/100%)
メーカー保証 18ヵ月

カラーバリエーションが3タイプあります。

ブラック

ホワイト
レッド 

 

Anker『PowerCore Slim 5000』

ポケットにも入る薄型モデルです。スマホを1~2回充電可能な性能を持っています。

独自の急速充電規格PowerIQを採用しており、接続機器に対して最大2Aのスピード充電が可能となっています。

主な同梱物

Micro USBケーブル、トラベルポーチ

主な仕様

サイズ 126×64×10mm
重量 118g
バッテリー容量 5,000mAh/19.25Wh
出力(×1) USB Type-A(5V/2A)
入力(×1) Micro-USB(5V/2A)
残量表示 3段階(目安:33/66//100%)
メーカー保証 18ヵ月

カラーバリエーションが3タイプありますが一部在庫切れになっているようです。

ブラック

 

Anker『PowerCore 5000』

スティック型で取り回しの良いモデルです。スマホを1~2回充電可能な性能を持っています。

独自の急速充電規格PowerIQを採用しており、接続機器に対して最大2Aのスピード充電が可能となっています。

主な同梱物

Micro USBケーブル、トラベルポーチ

主な仕様

サイズ 108×33×33mm
重量 134g
バッテリー容量 5,000mAh/18.5Wh
出力(×1) USB Type-A(5V/2A)
入力(×1) Micro-USB(5V/2A)
残量表示 3段階(目安:33/66//100%)
メーカー保証 18ヵ月

カラーバリエーションが3タイプあります。

ブラック

レッド
ブルー

 

Anker『Astro E1 5200mAh』

スマホを1~2回充電可能な性能を持っています。

独自の急速充電規格PowerIQを採用しており、接続機器に対して最大2Aのスピード充電が可能となっています。

本体充電は対応の1Aアダプタ・ケーブルを用いれば約5時間で完了します。

主な同梱物

Micro USBケーブル、トラベルポーチ

主な仕様

サイズ 96×43×23mm
重量 125g
バッテリー容量 5,200mAh/19.24Wh
出力(×1) USB Type-A(5V/2A)
入力(×1) Micro-USB(5V/1A)
残量表示 4段階(目安:25/50/75/100%)
メーカー保証 18ヵ月

カラーバリエーションが3タイプあります。

ブラック

ホワイト
レッド

 

Anker『PowerCore+ mini』

スティック型の超コンパクトモデルです。スマホを約1回充電可能な性能を持っています。

独自の急速充電規格PowerIQを採用しており、接続機器に対して最大1Aのスピード充電が可能となっています。

本体充電は対応の1Aアダプタ・ケーブルを用いれば3~4時間で完了します。

主な同梱物

Micro USBケーブル、トラベルポーチ

主な仕様

サイズ 95×23×23mm
重量 80g
バッテリー容量 3,350mAh/12.06Wh
出力(×1) USB Type-A(5V/1A)
入力(×1) Micro-USB(5V/1A)
残量表示 4段階(0-5/5-20/20-50/50-100%)
メーカー保証 18ヵ月

カラーバリエーションが5タイプあります。

ブラック

シルバー
ゴールド
ピンク
ブルー

 

まとめ

こんな方におすすめ

  • コンパクトタイプのモバイルバッテリーがほしい
  • 容量重視なら『PowerCore II 6700』がおすすめ
  • 薄型のモデルが欲しければ『PowerCore Slim 5000』
  • スティック型のモデルが欲しければ『PowerCore  5000』『PowerCore+ mini』
  • プラグ内蔵型の『PowerCore Fusion 5000』は別途プラグ・ケーブルがいらず便利
以上、Ankerのモバイルバッテリー(コンパクトモデル)のまとめでした。少しでも参考になれば幸いです。

 

-家電

Copyright© MONOCAPSULE , 2020 All Rights Reserved.