家電

Anker急速充電器の用途別おすすめ9選

更新日:

高い人気を誇るAnkerの急速充電器(壁挿しタイプ・卓上タイプ)について、おすすめの製品をまとめます。

 

各タイプの概要

壁挿しタイプ

壁挿しタイプは、出力ポート数が1 or 2 or 4口となっています。持ち運びを想定しており、卓上タイプと比べると口数が少なく、その分コンパクトで軽量となっています。

リビングの製品一覧・比較についてはこちらの記事でまとめています。

no image
【急速充電器】Anker製品を徹底比較!!【壁挿しタイプ】

高い人気を誇るAnkerの急速充電器(壁挿しタイプ)について比較していきます。 壁挿しタイプは持ち運びも視野に入れての選 ...

卓上タイプ

卓上タイプは、出力ポート数が5 or 6 or 10口となっています。据え置きを前提としているので、壁挿しタイプと比べて口数が多く、その分サイズが大きく、重量が重い傾向があります。

リビングの製品一覧・比較についてはこちらの記事でまとめています。

no image
【急速充電器】Anker製品を徹底比較!!【卓上タイプ】

高い人気を誇るAnkerの急速充電器(卓上タイプ)について比較していきます。 卓上タイプということで持ち運びを想定しない ...

壁挿しタイプと卓上タイプの比較

例えばポート構成がほぼ同じモデル同士を比較すると、壁挿しタイプの『PowerPort Speed 4』は4ポートで68×68×29mm、142g、2,999円、卓上タイプの『PowerPort Speed 5【QC 1ポート】』は83×67×28mm、193g、3,199円となっています。価格は同程度ですが、卓上タイプはポート数が多く、サイズ・重量が大きくなっています。

よって、持ち運びを想定していないのであれば卓上タイプの方がお得感が強くなります。

 

壁挿しタイプのおすすめ製品

Power Deliveryポート対応機器を充電したい場合はこちら!

コンパクトモデルがいい

とにかくコンパクトなモデルが欲しい方はこちらをおすすめします。プラグの折り畳みはできませんが、同じポート構成の製品に比べて重量は約半分と非常に軽量です。

Anker『PowerPort Atom PD1』

シリコン半導体の代わりに窒化ガリウム素材を採用して超コンパクトサイズを実現した次世代モデルです。

Power Deliveryポート(USB Type-C)を1口備えています。

Power Deliveryポートを利用すれば対応機種を最大30W出力可能です。一般的な5WのACアダプターに比べて2.5倍の速さで充電可能です。iPhone 8、iPhone XSでは30分で最大50%まで充電できるとのことです。

サイズ 35×42×55mm
重量 53g
出力ポート数 1
出力 Power Delivery×1:5V/3A、9V/3A、15V/2A、20V/1.5A
入力 AC:100~240V/1.2A/50~60Hz
プラグ折り畳み ×
メーカー保証 18ヵ月

カラーはホワイトのみです。

 

2つの機種を充電したい

サイズ・重量は大きくなりますが、ポート数が必要な方はこちらをおすすめします。Power Deliveryポートを備えていて、かつ複数ポートの製品はこちらのみになります。

Anker『PowerPort II PD-1PD and 1 PowerIQ2.0』

Power Deliveryポート(USB Type-C)を1口、PowerIQ 2.0ポート(USB Type-A)を1口の計2ポートを備えており、2台同時充電が可能です。

Power Deliveryポートを利用すれば対応機種を最大30W出力可能です。

PowerIQ 2.0ポートは接続機器を自動的に検知して、最大18Wで急速充電が可能です。

サイズ 68×70×28mm
重量 130g
出力ポート数 2
出力 Power Delivery×1:5V/3A、9V/3A、15V/2A、20V/1.5A
PowerIQ 2.0×1:5V/3A、9V/2A、12V/1.5A
入力 AC:100~240V/1.6A/50~60Hz
プラグ折り畳み
メーカー保証 18ヵ月

カラーバリエーションは2タイプあります。

ブラック

ホワイト

 

Quick Charge 3.0ポート対応機器を充電したい場合はこちら!

コンパクトモデルがいい

Quick Charge 3.0ポートを備えて、かつ1ポートの製品はこちらのみになります。

Anker『PowerPort+1 Quick Charge3.0 & PowerIQ【改善版】』

Quick Charge 3.0ポート(USB Type-A)を1口備えています。

Quick Charge 3.0ポートを利用すれば対応機種を最大で従来の充電器の約4倍の速度で充電できるとのことです。

サイズ 56×53×28mm
重量 68g
出力ポート数 1
出力 Quick Charge 3.0×1:3.6-6.5V/3A、6.5-9V/2A、9-12V/1.5A
入力 AC:100~240V/0.7A/50~60Hz
プラグ折り畳み
メーカー保証 18ヵ月

カラーバリエーションは2タイプあります。

ブラック

ホワイト

 

複数の機種を充電したい

Quick Charge 3.0ポート搭載モデルで最多のポート数を誇ります。

Anker『PowerPort Speed 4』

Quick Charge 3.0ポート(USB Type-A)を1口、PowerIQポート(USB Type-A)を3口の計4ポートを備えており、4台同時充電が可能です。

Quick Charge 3.0ポートを利用すれば対応機種を最大で従来の充電器の約4倍の速度で充電できるとのことです。

PowerIQポートは接続機器を自動的に検知して、1ポート最大2.4Aで急速充電が可能です。

サイズ 68×68×29mm
重量 142g
出力ポート数 4
出力 Quick Charge 3.0×1:3.6-6.5V/3A、6.5-9V/2A、9-12V/1.5A
PowerIQ×3:5V/4.8A(各ポート最大2.4A)
入力 AC:100~240V/1.2A/50~60Hz
プラグ折り畳み
メーカー保証 18ヵ月

カラーはブラックのみです。

ブラック

 

PowerIQポート対応機器を充電したい場合はこちら!

コンパクトモデルがいい

PowerIQポート搭載モデルで最小・最軽量のモデルがこちらです。

Anker『PowerPort Mini』

PowerIQポート(USB Type-A)を2口備えており、2台同時充電が可能です。

接続機器を自動的に検知して、1ポート最大2.4Aの急速充電が可能となっています。2A以上の入力に対応する機器を2台繋げた場合には充電速度が遅くなる場合があるので注意が必要です。

サイズ 30×33×38mm
重量 38g
出力ポート数 2
出力 PowerIQ×2:5V/2.4A(各ポート最大2.4A)
入力 AC:100~240V/0.5A/50~60Hz
プラグ折り畳み
メーカー保証 18ヵ月

カラーはホワイトのみです。お得な2個セットもあります。

ホワイト

2個セット

 

複数の機種を充電したい

PowerIQポート搭載モデルで最多のポート数を誇ります。

Anker『PowerPort 4』

PowerIQポート(USB Type-A)を4口備えており、4台同時充電が可能です。

PowerIQポートは接続機器を自動的に検知して、最大2.4Aで急速充電が可能です。2A以上の入力に対応する機器を2台繋げた場合には充電速度が遅くなる場合があるので注意が必要です。

サイズ 65×65×29mm
重量 145g
出力ポート数 4
出力 PowerIQ×4:5V/8A(各ポート最大2.4A)
入力 AC:100~240V/1.1A/50~60Hz
プラグ折り畳み
メーカー保証 18ヵ月

カラーバリエーションは2タイプあります。

ブラック

ホワイト

 

壁挿しタイプのおすすめ製品

Power Deliveryポート対応機器を充電したい場合はこちら!

Power Deliveryポート搭載の最新モデルです。

Anker『PowerPort I PD-1 PD & 4 PowerIQ』

Power Deliveryポート(USB Type-C)を1口、PowerIQポート(USB Type-A)を4口の計5ポートを備えており、5台同時充電が可能です。

Power Deliveryポートを利用すれば対応機種を最大30W出力可能です。iPhone 8をわずか約30分で50%程度充電できるとのことです。

PowerIQポートは接続機器を自動的に検知して、1ポート最大2.4Aで急速充電が可能です。

『PowerPort+5』の後継機種で機能面の差異はほぼありませんが、表面にマットテクスチャ加工が施され傷や汚れに強くなっており、価格も抑えられています。

サイズ 103×78×28mm
重量 213g
出力ポート数 5
出力 Power Delivery×1:5V/3A、9V/3A、15V/2A、20V/1.5A
PowerIQ×4:5V/6A(各最大2.4A)
入力 AC:100~240V/1.7A/50~60Hz
メーカー保証 18ヵ月

カラーバリエーションが2タイプあります。

ブラック

ホワイト

 

Quick Charge 3.0ポート対応機器を充電したい場合はこちら!

Quick Charge3.0ポート搭載モデルのなかでも、Quick Charge3.0ポートを2口と最も多く備えています。

Anker『PowerPort I Speed 5【QC対応 2ポート搭載】』

Quick Charge 3.0ポート(USB Type-A)を2口、PowerIQポート(USB Type-A)を3口の計5ポートを備えており、5台同時充電が可能です。

Quick Charge 3.0ポートを利用すれば対応機種を最大で従来の充電器の約4倍の速度、わずか35分で80%充電できるとのことです。

PowerIQポートは接続機器を自動的に検知して、1ポート最大2.4Aで急速充電が可能です。

サイズ 102×75×28mm
重量 205g
ポート数 5
出力 Quick Charge 3.0×2:3.6-6.5V/3A、6.5-9/2A、9-12V/1.5A
PowerIQ×3:5V/4.8A(各最大2.4A)
入力 AC:100~240V/1.7A/50~60Hz
メーカー保証 18ヵ月

カラーバリエーションが2タイプあります。

ブラック

 

ホワイト

 

PowerIQポート対応機器を充電したい場合はこちら!

PowerIQポート搭載モデルで最多のポート数を誇ります。

Anker『PowerPort 10』

PowerIQポート(USB Type-A)を10口備えており、10台同時充電が可能です。

接続機器を自動的に検知して、1ポート最大2.4Aの急速充電が可能となっています。

サイズ 112×68×27mm
重量 390g
ポート数 10
出力 PowerIQ×10:5V/12A(各最大2.4A)
入力 AC:100~240V
メーカー保証 18ヵ月

カラーバリエーションが2タイプあります。

ブラック

ホワイト

 

まとめ

こんな方におすすめ

  • 持ち運びを想定している場合は、壁挿しタイプの中から選択しましょう。
  • 持ち運びの予定がなく、設置スペースが確保できる場合は、卓上タイプの中から選択しましょう。
以上、Ankerの急速充電器のまとめでした。少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 

-家電

Copyright© MONOCAPSULE , 2020 All Rights Reserved.