PC

【自作PC】1号機がver.2.1に進化!

更新日:

自作1号機をver.2から微アップデートしました。

【自作PC】1号機がver.2に進化!

はじめて自作した1号機が無事ver.2へと進化いたしました。 当初の構成についてはこちらの記事で紹介しています。 追加で ...

本当に僅かな変化ですが、背面ファンを『AER F』の120mmに変更してカラートリムを付けました。

そもそも『H500i』にデフォルトで取り付けられているファンが『AER F』の120mmなのですが、ケース専用モデルはトリム交換に対応していないバージョンの製品なのでした。

白いカラートリムを取り付けたかったので試しに背面ファンのみ交換してみようと思い立ち、単体販売している正式版『AER F』120mmと専用カラートリム(120mm)を購入しました。

購入して気付いたのは、正式版とケース専用モデルで意外と相違点があることです。

【ケースファン】NZXT『AER F』と『AER F(ケース搭載モデル)』を徹底比較!!

NZXTのケースファン『AER F』には、単体で販売されているモデル(正式版とします)と、『H700i』や『H500i』 ...

 

実際に取り付けてみました。白が良いアクセントになっていて気に入っています。少し色が入るだけでこんなにも変わるものかと驚きますね。

ただ、ちょっと甘くなりすぎたかなぁなどと思ったりもしています。黒が強くなるとかっこいい無骨な印象に、白が強くなると甘めに傾くので、なかなかバランスが難しいなあというところです。

ENERMAXのRGBファンも気になっているのですが、現時点で120mmは単体売りしていないので悩ましいところです。

 

 

こちらの記事で進化の流れをまとめています。

かかった金額についてもまとめていますので、よろしければ参考までにご覧ください。

【自作PC】1号機の進化まとめ

愛用している自作1号機のこれまでの変化をまとめます。   ver.1 2018年7月31日に誕生しました。はじ ...

-PC
-,

Copyright© MONOCAPSULE , 2020 All Rights Reserved.