PC

【NZXT NEW Hシリーズ】組み上げサンプルのケースファン

投稿日:

NZXT『H500i』『H500』の公式の組み上げサンプルを見て、以前から気になっていたことがありました。

それは、マットホワイトのサンプルの上面と背面に取り付けられているケースファンです。

こちらのNZXT公式動画にも登場していますが、シンプルながらもトリム部分がホワイトで、絶妙なアクセントになっています。RGBファンと比べると主張は控えめですが、収まりのよい、かわいいデザインだと思います。

どうやら他のNEW Hシリーズの紹介サンプルでも同様のファンが使われているようです。気になってはいたものの、認識していた範囲内でNZXTのケースファンにはこのようなカラーバリエーションのものはなかったので、どこか他の会社の製品なのかなあと漠然と考えていました。

Aer RGBが近いかなとも思いましたが、デザイン・色調が微妙に異なります。

 

…そして時は過ぎ頭の片隅に追いやられていたのですが、今しがたネットでケースファンを物色していたところ、ついに特定することができました。というかさっさと気づかない自分が無能なんでしょうけど。

 

それは、『AER F』シリーズ(のはず)です! 120mmと140mmの2モデルがあります。

(画像クリックでAmazonへ)

 

といってもこれはトリム部分が白ではありません。

専用の『カラートリム』なるものがあったんですね! 120mmと140mmそれぞれに対応したモデルがあります。このトリムを取り付けることであのかわいらしいファンになるはずです。

ホワイトの他にもレッド、ブルーがあります。

そもそも『H500i』にデフォルトで付いてくるケースファンが『AER F』のケース用モデルということは知っていたのですが、こういうことかと得心がいきました。

ケース用モデルは「トリムの交換ができない」んです。

バージョン違いとはいえ同じモデルを買うというのは、なかなかに腰の重いことではあります。

でもデザインが好みなのでだいぶ惹かれています。

ENERMAX T.B.RGBも気になっているので悩みどころです。どちらも『H500i』にぴったりだと思い込んでいます。

-PC

Copyright© MONOCAPSULE , 2020 All Rights Reserved.