ファッション

ジョジョ展『ジョジョの奇妙な冒険・Tシャツ キービジュアル東京』をレビュー

更新日:

8月24日~10月1日、新国立美術館(六本木)にて開催の「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」のTシャツをレビューします。

Tシャツは各部をモチーフにしたデザインなど複数タイプがありますが、そのなかでも東京会場のキービジュアルを配したタイプになります。

公式HPはこちらから

Amazonでみる

 

こちらの記事で家系図手ぬぐいを紹介しています。

ジョジョ展家系図手ぬぐいアイキャッチ
ジョジョ展『ジョジョの奇妙な冒険・家系図手ぬぐい』をレビュー

8月24日~10月1日、新国立美術館(六本木)にて開催の「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」で販売されている家系図 ...

 

開封前のパッケージ状態

ジョジョ展のシールタグがついています。

 

Tシャツ前面

東京会場モチーフのTシャツということで、前面には「トーキョー」の文字がプリントされています。その下には開催期間が刻印されています。「トーキョー」のフォントはなかなかユニークなデザインとなっています。

前面プリントのアップ

首元背面にもプリントがなされています。原画展のタイトルですね。見づらいかもしれませんが、「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋 HIROHIKO ARAKI JOJO EXHIBITION RIPPLES OF ADVENTURE」と刻印されています。

首元のアップです。

 

背面プリント

東京会場のキービジュアルは承太郎とスタープラチナですね。背景は富士山と、ビビットな色使いながらも和のテイストを感じさせるクールなデザインとなっています。ちなみに大坂会場のキービジュアルはDIOとザ・ワールドで、背景は月になっています。燃える対比ですね。個人的には東京会場のキービジュアルの方が、構図、配色の点で好みです。

背面プリントのアップ

お手てのアップ

 

とにかくかっこいい!!

Amazonでみる

 

-ファッション

Copyright© MONOCAPSULE , 2020 All Rights Reserved.