ブログ

AFFINGER5(WING)を初心者が購入した3つの理由

更新日:

WordPressで立ち上げた本サイトですが、ブログテーマは無料テーマである『STINGER 8』を使用していました。

が、しかし…! この度、有料テーマの『AFFINGER』を導入することにしました。

 

有料テーマにしようと決意した経緯

当初はcssを勉強して、自らの手で一からサイトデザインをしていこうと考えていました。何かを自分で組み立てるのが比較的好きなので、きっと楽しめるだろうと。

でも実際にブログをはじめてみて分かりました。

記事を書くのに精一杯でデザインを勉強する余裕なんてない…!

(っていうか、仮にデザインの勉強してる時間があるなら記事書けや…!)

ひとえに私の無能のなせる結果です。

それでもやっぱり、目に入れても痛くない自分のサイトのデザインにはこだわりたいな、と考えて有料テーマ購入に踏み切りました。

時間をお金で買おう作戦です。

 

選択肢に挙がった4つの超強力テーマ

実はブログをはじめた時は、いつか有料テーマを買うなら『SANGO』にしようと心に決めていました。あのミニマルでかわいらしいデザインは私の理想であり、今でも憧れています。

しかし決して安くない買い物なので、出来レースになっちゃうかもなーなんて思いつつも、いろいろと検討してみることにしました。結果、初心者の私でも知っているポピュラーな有料テーマの中から、2万円以内で購入できる『STORK』『JIN』『SANGO』『AFFINGER 5』がエントリーされたのでした。

実際に各々を比べて感じたことを大雑把に言えば、どれも甲乙つけがたい優れたテーマである、ということです。いい年の大人の感想とは思えませんね。

じゃあなぜ100m9秒台の猛者達のなかで『AFFINGER 5』が頭ひとつ抜け出したのか、憧れの『SANGO』を抑えて勝ち残ったのかを、それぞれの特徴を交えてまとめてみます。

STORK

主な特徴

約10,000円

・初心者にも使いやすい

・アップデートが1クリックでできる

・モバイルファーストなのでスマホで見やすい

1つのサイトでのみ使用可能

STORKを使用されているサイトを複数拝見した所感

私の狭い視野で見た範囲では、尖ったデザインのサイトが多く、サイト巡回が非常に楽しかったです。価格も4テーマのなかで一番安価なのでこれに決めかけましたが、使用できるのが1サイトに限られるという点がネックになりました。現状1つしかサイト持ってませんが、もしものこともあるかもだし…。

JIN

主な特徴

・約15,000円

・初心者にも使いやすい

・拡張スタイルで印象をガラッと変えることができる

・アップデートが1クリックでできる

複数サイトで使用可能

JINを使用されているサイトを複数拝見した所感

各々の個性を押し出したサイトが多くて、カスタマイズ性の高さが窺えました。ただ、それなりのスペックのPCで閲覧したのですが、平均表示速度が他3テーマと比較して若干遅い印象がありました。客観的なデータは取っていませんので、あくまで印象ですが。

SANGO

主な特徴

・約10,000円。子テーマ『PORIPU』を併せて購入すると約15,000円

・初心者にも使いやすい

・アップデート手順が複数工程

複数サイトで使用可能

SANGOを使用されているサイトを複数拝見した所感

ミニマルでかわいい。とにかくかわいい。ユニーク。ただし、単独で見ると。ユニークさが際立っている分、同じテーマのサイトを比べて見てしまうとどうしても似通っているかな、と感じました。デザインとして完成されていることと、本テーマを選択する方は私と同じように根っこからこのデザインが好きで特長を活かしたいのであろうことから、こういった印象を受けたのかもしれません。よそは関係なく自分の好きなものを選びなさい! と怒られそうですが、この印象が引っ掛かって外れなくなってしまいました。

AFFINGER 5

主な特徴

・約15,000円。子テーマ『JET』を併せて購入すると約20,000円

・有料であるが追加プラグインが多く、拡張性が高い

・アフィリエイトに特化。AMPにも対応している

・カスタマイズの幅が広く、中級者~向け

・アップデートが1クリックでできる

複数サイトで使用可能

AFFINGER 5を使用されているサイトを複数拝見した所感

他3テーマは、はじめから使える完成度の高いデザインとの口コミをよく見かけますが、確かに他3テーマと比べるとパッと見てグッとくる割合は少なかったです。

そして選択へ…

熾烈な戦いを制したのは『AFFINGER 5』となりました。

当初は最も重視していたデザイン面の印象は他テーマに比べると劣りましたが、決定的となったのは有料プラグインによる拡張性の高さでした。初心者の私にはさっぱりな機能ばかりですが、将来性を見越して、というところです。

カスタマイズ性が高いところも、慣れれば楽しめるかなあと楽観的に捉えています。

また4テーマのなかで最もリリースが後発ということで、安直ですが長く使える可能性が高いかと思った次第です。

 

AFFINGERを購入されたくなった方は、以下からチェック!

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」
AFFINGER PACK3(WING対応)

 

-ブログ

Copyright© MONOCAPSULE , 2020 All Rights Reserved.