PC

【ペンタブレット】XP-PEN『Deco Pro』をレビュー

更新日:

XP-PENのペンタブレット『Deco Pro』をレビューします。なお、今回はMサイズを購入しました。

本製品はAndroid 6.0に対応しており、PCだけでなくAndroid端末でも利用可能となっています。手持ちのスマホやタブレットで利用できるというのは導入の間口が広がって良いですね。

 

Deco Proシリーズ

サイズの異なる2バリエーション、SサイズとMサイズが展開されています。

両者の違いは本体サイズと作業エリアのサイズのみです。

Sサイズ

本体サイズは横350.8×縦199.5×厚み16.5mmとなっています。厚みについては最薄部は7mmです。

作業エリアは230.76×130.16mm(9×5インチ)です。

 

Mサイズ

本体サイズは横399.7×縦227×厚み16.5mmとなっています。厚みについてはSサイズ同様に最薄部は7mmです。

作業エリアは278.9×157mm(11×6インチ)です。

 

主な仕様

大きさ Sサイズ:横350.8×縦199.5×厚み16.5mm(最薄部7mm)
Mサイズ:横399.7×縦227×厚み16.5mm(最薄部7mm)
作業エリア Sサイズ:230.76×130.16mm(9×5インチ)
Mサイズ:278.9×157mm(11×6インチ)
傾き検出 60°
筆圧レベル 8,192
DPI 5080 LPI
レポートレート 200以上
精度 ±0.01インチ
読み取り可能高さ 10mm
ペン バッテリーフリースタイラスペン
接続 USB Type C
電源電圧 DC 5V
対応OS Windows 10/8/7(32/64ビット)、Mac OS X 10.10以降、Android 6.0以降

 

梱包と付属品

公式サイトから購入しました。梱包はなく、化粧箱+保護フィルムの状態で届きました。

化粧箱に目立った傷や汚れはありませんでしたが、保護フィルムが一部裂けていました。個人的には気になりませんでした。

保護フィルムを取り去った状態です。白基調かつシンプルなパッケージデザインです。

化粧箱裏面です。最低限の情報のみの割り切った構成がすてきです。

箱を開けた状態です。本体とペンホルダーが確認できます。

本体とペンホルダーを取り出した状態です。

小箱×2、アダプター×2が確認できます。

取り出すとこんな感じです。

同梱品全てを並べてみました。本体、ペンホルダー、変換アダプター×2(USB Type A-USB Type C変換アダプター、USB Type A-Micro USB変換アダプター)、中サイズ箱(マニュアル類、二本指グローブ)、小サイズ箱(USB type C-USB Type Aケーブル)で全てです。

 

本体

本体はビニール袋に収められています。正面に貼られているシールはサポートの連絡先を示しています。

袋から取り出した状態です。作業エリア面にフィルムが貼られています。

 

ペンホルダー

ペンホルダーは筒状のフィルムに包まれています。

 

変換アダプター

上段がUSB Type A-Micro USB変換アダプター、下段がUSB Type A-USB Type C変換アダプターです。

このアダプターを介してAndroid端末に接続可能です。

 

小サイズ箱

小サイズ箱にはUSB type C-USB Type Aケーブルが収納されています。本体とPCあるいはAndroid端末(変換ケーブルを仲介させる)を接続するために用います。

ケーブルはビニール袋に収められています。

ビニール袋から出した状態です。

本体に挿すUSB type C端子はL字型となっており、取り回しが良くなっています。

 

中サイズ箱

中サイズ箱には、ビニール袋にひとまとめにされたマニュアル類が収納されています。

ビニール袋から出した状態です。

マニュアル類の他に、二本指グローブが同梱されています。

 

外観

本体

本体はアルミ合金製です。シンプルながら高級感が感じられます。

シンメトリックなデザインを採用しているため、右利き/左利き双方に対応しています。

真上から

背面。ゴム製の滑り止めが配されています。

厚みは作業エリアとインターフェース部分で異なります。作業エリアは約7mm、インターフェース部は約16.5mmとなっています。

インターフェース部分です。

中心にある円形パーツは二重ホイールとなっています。外側のシルバーホイールは物理的に回転し(無段階のスムースな回転)、内側の黒い部分はトラックパッド(ホイール動作も可能)となっています。ホイールにはインジケータランプが備えられているので発光します。発光量は調整可能です。

ホイール周りには8つのショートカットキー(カスタマイズ可能)が備えられています。

USB Type C端子の挿入口です。

 

 

 

 

ペンホルダー

ペンホルダーの両端には、ボトルキャップタイプのフタが配されています。

向かって左側、小さい方のフタ内部には替え芯×8が収納されています。

替え芯は円形に並んでいます。

大きい方のフタにはスタイラスペンが収納されています。

スタイラスペン

スタイラスペンは単純な円筒型ではなく、持ちやすさを意識して工夫された形状となっています。

持ち手部分が太く、形状的には万年筆のような見た目となっています。グリップはゴム製です。

バッテリーフリーなので充電は不要です。

ペン先と持ち手部分のアップです。

 

 

 

 

こちらの記事で各種設定に必要なドライバのダウンロード&インストールについて紹介しています。

【ソフトウェア】XP-PEN『Deco Pro』ドライバのダウンロード&インストール方法

こちらの記事で紹介したXP-PEN『Deco Pro』の各種設定のためのドライバのインストール&ダウンロード方法について ...

 

まとめ

こんな方におすすめ

  • 液タブは高いので板タブで考えている
  • デザイン性も重視したい
以上、XP-PEN『Deco Pro』のレビューでした。少しでも参考になれば幸いです。『Deco Pro』が気になった方は是非お店のウェブサイトでチェックしてみてください。

 

-PC

Copyright© MONOCAPSULE , 2020 All Rights Reserved.